以前購入したThreeQuestionsですが、
この程そのテクニックを実際に使ってみました。

報告しておきたいと思います。

まず今回試したのは、パーティーで出会った女。

ラグジュアリーという異業種交流パーティー(出会いパーティー)が
あるんですが、銀座で出会った女とアポでした。


先週日曜日。

待ち合わせ場所は、新宿駅東口。



早めについて、久しぶりの新宿を散策しました。


ヤマダ電機で最新型のPCやDVDプレイヤーを
見た後、ビックロへ。



店内は家電製品と服がコラボした展示とかあって、
これはなかなか面白いなと思いました。

結局何も買いませんでしたが、
待ち合わせの時間が近付いたため再び東口へ。


女と合流。

待ち合わせ時間少し前に現れた女は、
10段階で7くらいでしょうか。

身長158センチくらいで、脚がセクシーなのがそそります。

顔は、AKBの誰かに似ていたような・・・
あまり詳しくはないので誰かは分かりませんが(笑)


予約したカップルシートへ。



日用の夜ということもあってか店内は案外空いていて、
隣席も空いている状態でラッキーでした。


K「俺は生にするよ。何飲む?」

ボールを投げてみたところ、

「梅酒のソーダ割り」と頼む女。


とりあえずアルコール、これでOK。

ここでアルコールじゃない飲み物を頼まれると
なかなか厳しい戦いになってしまうので。


しばし雑談。


「どこに住んでるんだっけ?」
「仕事何してるんだっけ?」


というようなマイナストークは間違ってもしません。

パーティーの時に話した内容や相手の住んでいるところ
くらいは覚えておかないと、不信感を抱かれてしまうので。


K「そう言えば、こないだ会った時とネイル変わったよね?」
女「あっそうなんですよ。これ可愛くないですか?てか、よく見てますね!」



こんなやり取りをしたんですが、これって重要です。


適当にヤリ目とかで会ったのではなく、
「あなたに興味がありますよ」、「誠実な人間ですよ」と
伝えるのに、以前会った時のことや話を覚えておくこと。

これで他の男より一歩リードできるんで、
心掛けるといいですね。


無駄に笑いを取りにいく必要はなくて、
小さな信頼を積み重ねること

最初から恋バナというのもあれなので、
まずは仕事のトークをしてみました。

仕事の話、趣味の話、休みの日の話、
好きな芸能人や好きなタイプの話。

他にも雑談トークを交えながら、
1時間が経過して酒もそこそこ進んでいるのを確認。


ここで、3つの質問テクニックを使ってみました。


「えっホントに?それ答えるの?(笑)」

女は質問が意外な内容だったため最初笑っていましたが、
許容内だったためすぐ答えを探し始める女。

1つ目の質問に対してベスト3を答えさせたのですが、
出るわ出るわ、過去の驚きの事実が・・・。

普段仲のいい友達にも言わないようなことを
私に打ち明けてくるのですから、まさに、
女が隙を見せたも同然の状態と言えます。


2つ目の質問に関しては答えずらそうでしたが、
例を出してあげることにしました。

「俺だったら例えば●●を●●●●と思うけどな~」

この言葉を言うことで、女は抵抗感が減ったのでしょう。

ここから一気に饒舌になりましたね。


そして、3つ目の質問

この質問は結構ハードです。

できればお酒を入れておいたほいうがいいと思います。

ただまぁ、2つの質問がかなり効いていたようなので、
顔を赤らめながらも女は教えてくれました。

これも、「ベスト3を教えてよ」という流れでいきましたね。


この質問で、こちらが意図するような回答が
得られれば即日で口説き落とすことが可能だと思います。

私は女が3つ答える間もなく、ボディタッチを
このあたりからしていき、腰に手を回しました。

嫌がる素振りもないので、頭を撫でて、
そこからは流れるように一気にキス。

「あっ・・・」

と吐息を漏らしてきたかと思えば、
激しいくらい舌を絡めてくる女。

この後は、ホテルへ直行。

翌日仕事でしたが、朝まで合計3回戦を行うという
激しい夜になってしまいました。



今回私が成功できたのは、イケメンだからではありません。

むしろ、ルックスは中の下くらいだと思います。

ですが、質問が本当に心を開くんですね。

心のバリアと体のバリアを開放していく、
それがThreeQuestionsの持つ力だと思います。


今回、ホテルに連れ込んでセックスできたこと以上に、
発見できたことがあるんです。

それが、女の変化。

最初はあまり目を合わせてこなかった女の目を合わせる
頻度が、質問を増やすごとに増えていきました。

女の持つ本能的なエロさ、
それを実感できると思います。


今回実録音声等を撮っていなかったのですが、
実際にテクニックを使っている実録音声を聴いて
勉強したいと言う方は、方法があります。

ThreeQuestionsの通常版では残念ながら収録され
いないのですが、実録音声付きバージョンを手に入れてみてください。

出水氏が実際に3つの質問を駆使し、
ホテルへと誘導するトークが収録されています。


これさえ聴けば、できるはずです。

だって、私でもできたんですから。

の記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部に
IFD注文