せっかくデートに漕ぎ着けても、
デートの最中にミスを犯してしまい
恋愛に発展しないというパターン。

結構あると思うんです。

そこで今回は、デートの際にやってはいけない
ことに関して解説していきたいと思います。


①ノープランは厳禁

初デートなのにノープランというのは頂けません。

数回目のデートとか付き合っている関係とかであれば、
ノープランでも何ら問題はありません。

ですが初デートなので、相手も期待半分、
どんな男か様子見半分で来ているわけです。

ここは、スマートに事を運ぶことが肝心です。

店の予約等をしていなくても、相手の要望を聞いて
即座に移動できるならいいのですが、それが難しいなら
予約しておくか、どこに行くかくらいは決めておくべき。

あたふたしたり、計画性のない男は嫌われます。


②自分勝手な会話はNG

ここで言う自分勝手な会話とは何も、
自分のことだけ話す男性に限りません。

相手の話をろくに聞かず上の空だったり、
相槌や共感もろくにせず、「へぇ~、そうなんだ」くらいの
対応しかしていなければ、女性はつまらなく感じ始めます。

また、前回会った時に話した内容を覚えていないのもNGです。

「そう言えば、どこに住んでたっけ?」
「いくつだっけ?」
「どんな仕事してるんだっけ?」


こういった初歩的なことは把握しておかないと、
印象が圧倒的に悪くなるので注意してください。


③会計は基本的に奢りか大目に出す

例えば、パーティーで知り合って帰りにカフェに
行く場合等は必ず奢るようにしましょう。

流れで行った誘った側が奢るのは当然です

また、デートの場合は誘った側、あるいは男が奢るのが
当たり前という考えの女性も結構います。

ただそれよりも、初デートは奢るのが当たり前というか、
女性心理としては奢って欲しいと思っている場合が多いです。

初デートでは奢るか、多めに払うことを意識してください。

1件目のレストラン、居酒屋では全奢りで
2件目のバー、カフェでは割り勘にすればいいんです。

くれぐれも、小さい男を思われないようにしましょう。


例え会話が盛り上がったとしても、
女性は男性の細かなところを見ているんです。

見透かされないように注意しましょう。

の記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部に
IFD注文